スタッフ紹介

このプログラムの運営者とは?

「ハロードイツ」の運営は、非営利法人独日青少年協会のボランティアにより行われています。

運営チーム(ドイツ)

Ariane

ハロー!私はベルリン在住のアリアーネ、34歳です。2005年のハロージャパンに参加して以来、私は日本とこのプログラムの大ファンになりました。このような短期間に沢山の友達ができて、さらに両国の最新のテーマについて議論できる機会は、他のどこにもありません!今では独日青少年協会での活動が私にとってアジア旅行や友人とのレストランでの食事と並ぶ趣味の一つとなりました。ハロードイツ2017では、プログラムの企画運営をしています。これまで何度もユースサミットの企画運営に携わってきましたが、毎回新たな発見があります。みなさんもぜひ体験してみてください!

foto

はじめまして、ハーン=リートケ・ヴェラです。ベルリン生まれのベルリン育ちの大学生で、図書館と情報学を勉強しています。子どものときから日本の文化に興味があり、これまで留学とワーキングホリデー合わせて二年間日本で暮らしたことがあります。
ハロードイツ2015年では通訳者として同行し、ハロージャパン2016年では文化グループのグループリーダとして参加しました。ハロードイツ2017年では運営スタッフとして参加できることを楽しみにしています!

Markus

はじめまして、シャラー・マルクスです。27歳です。昨年からマールブルグ大学で大学院生として人文地理学を学んでいます。ハロードイツ2013は参加者として、ハロージャパン2014は引率者として参加し、多くの貴重な経験をして、沢山の新しい友人もできました。2015年は運営チームとグループリーダーの両者として参加しました。これまで、合わせて2年半程日本に住みましたが、まだまだ両国について色んな勉強と経験をしたいです。ハロードイツ2017年をとても楽しみにしています!よろしく!

Manuela

私の名前はマニュエラ・ハルトヴィッヒです。ベルリン出身ですが、残念ながらベルリン語は話せません。日本を大好きな気持ちは、仕事にもプライベートにも多くの影響を与えています。私は自然を楽しむこと、食べること、また自分で料理をすることも好きです。日本の料理抜きでは生きていけません。納豆が大好きです!

2009年に日本で初めて行われたHallo Japanに参加し、それ以来DJJGのメンバーになりました。今年からプログラム企画チームに関われることを楽しみにしています。

皆さん、はじめまして!マリン・ウィンターです。ベルリン出身で、24歳です。大学で文化学と歴史を勉強している以外、ベルリンの小さな博物館でバイトをします。「ハロードイツ」ではじめてスタッフとして活躍したのは2015年で、交流の可能性といいプログラムで知り合った友達といい、とても素晴らしいプログラムだと思います。この理由で、独日青少協会側で2017年の「ハロー・ドイツ・プログラム」にも参加できるようになって、とても嬉しいです。日本のプログラムをわくわく楽しみにしています!

image1

Hi!私は、デニス・シャイデンフィッシュと申します。21歳でデュッセルドルフ出身、ミュンスターで医学を専攻しています。日本の文化と言語には、小さい頃から興味をかきたてられていて、ノルトライン=ヴェストファーレン州で2012年に開かれた「第4回NRW州における日本弁論大会」に参加したり、日本語をアビトゥアの3つめの科目に選んだりもしました。ハロージャパン2016に参加して以来、本当に楽しく、独日青少年協会の運営チームに携わっています。皆さんには、たくさんの人と最高の友達になり、それ以上に、異なる(きっと一人一人にとっても違う)文化を学び、忘れられない夏を過ごしてもらえることを祈っています!

img_20160609_174943
ハロー!私の名前はパウリーネ・ベームです。22歳です。私が初めて日本に行ったのは
2009年、日本の高校へ留学したときでした。その以来、日本は私の人生の一部になってい
ます。大学に入学するときの学科選択もそれに影響を受け、現在はベルリンでコミュニケ
ーション学と日本学を専攻しています。スポーツが好きで、最近はボルダリングに興味が
湧いてきました。このプログラムには2013年に初めて参加し、本当に楽しい経験をしました。今回はスタッ
フとして参加ですが、以前と同じように楽しんでいます!皆さんもこのプログラムを大好
きになれますように!

 

運営チーム(日本)

Masaki
高橋正樹で す。千葉県出身で、埼玉県のさいたま市に住んでいます。年齢は34歳です。専門は機械工学です。現在、医療機器メーカで製品の開発を行っています。このプ ログラムを通じて2002年に初めてドイツに行きました。その後、2005年に日本で初めてのユースサミットを企画し、その後2009年のプログラムの運 営に携わり、現在に至ります。このプログラムに参加された皆様が、一回り大きな自分に成長できるような気付きの一つでも提供できれば嬉しいです!

 

Tabea

ハロー♪タベア(28 歳)でーす。平凡なドイツ人女性として、今東京でちょっと平凡じゃない人生を送っています(笑)。趣味は(おばちゃんペースだけど)水泳、(ダサいと言わ れても)囲碁と読書です(家を出るたび、必ず本を持参します!)。2011年ベルリンのフンボルト大学を卒業してから、(公財)日独協会に就職しまし た。毎日、多くの日本人とドイツ人と接しています。仕事として日独交流ができるのがとても嬉しいです。そして、勤務外でもボランティアとして様々な形で 日本とドイツを繋げる事を楽しんでいます。皆でハロープログラムを忘れられない思い出にしたいと思いますので、YS運営チームの一員として頑張っていま す。参加者にとって、参加者にとって、今年のユースサミットが充実した経験になりますように!

 

Nomura

こんにちは、野村信之です!私は、茨城生まれ、秋田育ちで、東京、京都、大阪、北海道にも住んだことがあります。専門は法律です。勤勉だけど、休暇も大切にしてメリハリをつけるドイツの国民性が好きです。私自身がハロードイツ・ハロージャパンのプログラムで得た素晴らしい経験を今年の参加者のみなさんにも味わってもらうべく、精一杯お手伝いをさせていただきます

Yoshimi

こんにちは!吉見隆寿と申します!僕は愛知県出身で、カラオケが大好きです。大学では植物の免疫について研究し、大学院では環境学を専攻しています。ハロードイツ2013で環境グループに参加し、ハロージャパン2014では環境グループのグループリーダーを務めました。この経験と熱いカラオケでより楽しく素晴らしいプログラムにしたいと思います!

 

Satoko

Hallo! 大川聡子です。2005年に日本で行われたユースサミットの運営に携わったのが、このプログラムとの出会いです。2015年、また運営チームに戻ってきました。学生時代はオーケストラに所属しており、著名な音楽家を多く輩出したドイツに興味を持ちました。最近の趣味は映画鑑賞、ロックやクラシックのコンサートに行くこと、自然豊かな場所を旅することです。このプログラムを通して、みなさんと出会えることを楽しみにしています。

 

Mayu

こんにちは、西島真悠です。わたしは、普段は公務員として働きながら、Hallo Deutschland 2013に参加し、そこで多くの貴重な体験をし、大切な友人ができました。国籍や言語、学校・会社の枠を超えて出会えた多くの友人とは、今も繋がっています。この素敵なプログラムをより多くの人に体感してもらえるよう、今回は運営スタッフとして携わっています。日本・ドイツに興味のある皆さん、普段の日常では絶対に味わえない貴重な夏を過ごしてみませんか^^

cynthia

Gruess Gott!シンシアです。ハロープログラムの日本既参加者であり、現在は運営委員のひとりとしてサポートさせて頂いております。ドイツとの繋がりですが、アフリカ、アジアの次に、ヨーロッパ圏で初めて(短い間ですが)生活した場所であり、先進国としての物質的豊さと共に、人々の心の豊さにもなんて恵まれているところなんだろうとそのバランスに私は感動しました。と、ドイツかぶれな発言を気にせず。。これからプログラム参加される方、あなたはどんなドイツを発見するか?逆に日本のこともどれくらい伝えられか、楽しみですね!多種多様な人とのディスカッションと交流から多くの学びと発見が得られますように!

himawari
こんにちは、山下ひまわりです。私はHallo Japan 2016に参加し、そこでの素敵すぎて一言では表せない経験の数々に胸がいっぱいになって、この魅力を1人でも多くの方と共有したいと思いスタッフとして携わることを決めました。普段は大学で国際関係論やドイツとデンマークの比較研究を勉強しています。私にとってのHallo Japan2016同様、皆様にとってHallo Deutschland 2017が生涯忘れ得ない素敵な時間になりますように!
nonoka

こんにちは。渡辺野乃花と申します。千葉県出身で、今は京都にある大学で教育学を専攻しています。趣味はスポーツをすることで、週末はラクロスをしています。2015年にハロードイツに参加し、2016年はグループリーダーをしました。たくさんの出会いや発見ができるこのプログラムが大好きです。2017年はスタッフとして参加者の忘れられない夏の思い出のお手伝いをしたいと思います。

norikoosumi

こんにちは、大住典子です。1986年九州生まれで、普段は、コミュニケーションについて考える仕事をしています。学生時代の留学経験から、もう一度ドイツに関わりたい!と思い、Hallo Deutschland 2015に参加、2017からスタッフです。趣味は、旅することと、いろんな言語をかじること。どの国でも「ハロー」は、相手の心を開く魔法の言葉だと思います。そんな新しい「ハロー」に出会えるこの機会を、学生にも社会人にもおすすめしたいです。

satomi

こんにちは!山口聡美です。埼玉育ち、山梨県在住です。ドイツの馬文化に興味を持ったことがきっかけで、ドイツが大好きなりました。専門は教育学、特技は剣道です。2016年にこのプログラムに参加して、かけがえのない経験をさせていただきました。2017年は運営チームの一員として参加でき、とても嬉しいです。みなさんと出会えるのが楽しみです。素晴らしいプログラムになりますように!

shion

こんにちはーーー!!私の名前は、詩音です。23歳です。千葉県出身ですが、東京で働いています。3年前に交換留学生としてエアランゲンに住んでいました。

ドイツ語で話すことに慣れたかったので、夏にHallo Japan 2016に参加しました。そこではとても楽しい時間を過ごすことができて、その思い出は私の人生で、とても大切なものとなりました。みなさんも、Hallo Deutschland 2017 でたくさんのことを体験できますように。また、ドイツでお会いしましょう!

tetsu

はじめまして。西野哲です。現在25歳,大学院の修士2年生で数学を研究しています。8歳のときにノイシュバンシュタイン城の写真を見てドイツに惚れ込み,大学入学と同時に趣味でドイツ語をはじめました。ドイツに関わる何らかのことをしたいという思いから2016年にこのプログラムのスタッフを始めました。このプログラムでの新たな出会いは自分の世界を大きく広げてくれます。今年もみなさんとお会い出来ることを楽しみにしています。