独日青少年協会について

独日青少年協会(DJJG)は、独日協会連盟が企画した「ハロージャパン2005」プログラムの参加者によって2006年4月22日、フランクフル トにおいて設立されました。2008年2月現在、独日協会連盟には51の協会が所属し、7000名以上の会員と共に活動しています。協会のルーツは 1890年、日本の留学生とドイツの大学生がベルリンにおいて初の友好協会、「和独会」を設立したところまで遡ります。

2006年5月 26日と27日にブレーメンで開催された独日協会連盟総会において独日青少年協会は正式に50番目の支部として認定されました。

 

  • 会長: モーゼンプア アミル
  • 会計: シェーム ベレニス
  • 書記: ベーム パウリーネ
  • 理事: ハーンリートケ ヴェラ
  • 理事: 殿村 さおり
会長会計書記理事理事

Amir Mohsenpour

名前: モーゼンプア アミル
DJJGへの参加: 2015年ハロードイツから
出身: ヘッセン州カッセル
居住地: バーデン・ヴュルテンベルク州ハイデルベルク
専攻/職業: 医療マネジメント 博士課程

日本との関わり: 高校の日本研究会を通じて初めて日本と関わりをもちました。2011年に札幌市の北海道大学にて研究滞在を経験し、今でもいくつかの医療関係の団体を通じて日本との交流を続けています。

Bérénice Jayme

名前: シェーム ベレニス
DJJGへの参加: 2016年ハローヤーパンから
出身: ヘッセン州オーバーダルムシュタット郡オーバー=ラムシュタット
居住地: バーデン・ヴュルテンベルク州ラール
専攻/職業: 古代考古学 博士課程/考古学者・博物館教育者

日本との関わり: 13歳の頃に目にした日本の旅行ガイド魅了されて以来、日本に強い関心を持っています。

Pauline Böhm名前: ベーム パウリーネ
DJJGへの参加: 2013年ハロードイツから
出身: ベルリン
居住地: バーデン・ヴュルテンベルク州カールスルーエ
専攻/職業: サイエンスコミュニケーション学 修士課程

日本との関わり: 高校の交換留学で2009年に初めて日本を訪れました。それ以来、日本への関心を持ち続けており、大学生になってからも東京で1年間の交換留学を経験しました

Vera Hahn-Liedtke名前: ハーンリートケ ヴェラ
DJJGへの参加: 2011年に連絡をとり、2014年から活動に参加
出身: ベルリン
居住地: ベルリン
専攻/職業: 図書館情報学 学士課程

日本との関わり: 子供の頃から日本に興味があり、これまで交換留学とワーキングホリデーを通じて合計2年間日本に滞在しました。

Saori Tonomura名前: 殿村 さおり
DJJGへの参加: 2017年ハロードイツから
出身: 埼玉県川越市
居住地: ベルリン
専攻/職業: 政治学 修士課程

ドイツとの関わり: 2007年に出身地の姉妹都市交流事業でオッフェンバッハにて一週間のホームステイを経験したことを機に、ドイツという国とドイツ語に興味を持ちました。大学生になってドイツ語の勉強をはじめ、今はベルリンで大学院生として勉強しています。