スタッフ紹介

こんにちは!私の名前はパウリーネです。25歳で、サイエンスコミュニケーション学の修士課程をもうすぐ修了予定です。私にとって、日本は2009年に交換留学で訪れて以来、人生から切り離すことのできないものです。2013年にハロードイツに参加して以来、独日青少年協会でハロープログラムを含む様々な活動に関わる中でたくさんの素晴らしい思い出と友人に恵まれました。今、このような時期だからこその日独交流の機会を提供できればと思っています。

みなさんこんにちは!私の名前はオリバーです。ベルリンでソフトウェア開発者として働いています。2018年に東京と横浜でハローヤーパンに教育グループに参加したのが、独日青少年協会とハロープログラムとの関わりです。そこで素晴らしい人と出会いとても楽しい経験をすることができたので、翌年のハロードイツ2019では文化グループのグループリーダーを務めました。運営スタッフとして、一緒にプログラムを作り上げていくことを楽しみにしています

こんにちは、私の名前はビクトリアです。27歳で、修士課程で国際政治と平和学を勉強していますが、現在は休学して日本でインターンシップ中です。2017年にはじめてハロープログラムに参加しました。現在の難しい状況の中でも、オンラインという形で交流プログラムを提供できることを嬉しく思っています。みなさんに楽しんでもらえますように。

こんにちは、私の名前はオスカー、26歳です。東アジア政治を修士課程で勉強しています。私の日本との関わりは至ってシンプルで、日本で生まれ育ち高校卒業までの時間を過ごしました。ハロープログラムには2015年に初めて参加し、それ以来、この素晴らしいプログラムの大ファンです。様々な制限がある中でも、みなさんが今回のオンラインでのプログラムを楽しんでもらえることを願っています。

こんにちは、私の名前はティ=フォンです。26歳で、ベルリン出身です。今はベルリン自由大学の修士課程で生物学を勉強しています。これまでの人生ずっと、と言っていいほど小さい頃から日本が大好きです。2018年にハローヤーパンに参加した際は、引き続きこのプログラムにぜひ関わりたいと思い、2019年には教育グループのリーダーを務め、2020年には日本紹介メッセ#Seitenwechslerの運営にも関わりました。今回のプログラム運営にも関わることができとても嬉しいです。

 

こんにちは!デニスです。現在25歳でデュッセルドルフ出身、現在はミュンスターで医学を勉強しています。子供の頃から日本文化と日本語に夢中で、2012年には日本語弁論大会に参加しました。さらに日本語をアビトゥアの科目に選択しました。2016年にハローヤーパンに参加して以降、独日青少年協会の活動に大きな喜びを持って参加しています。みなさんがたくさんの素晴らしい人達と友だちになり、 相手の(そして、ひょっとしたら自分自身の)文化を学び、忘れがたい夏を過ごせますように!