独日青少年協会について

独日青少年協会(DJJG)は、独日協会連盟が企画した「ハロージャパン2005」プログラムの参加者によって2006年4月22日、フランクフル トにおいて設立されました。2008年2月現在、独日協会連盟には51の協会が所属し、7000名以上の会員と共に活動しています。協会のルーツは 1890年、日本の留学生とドイツの大学生がベルリンにおいて初の友好協会、「和独会」を設立したところまで遡ります。

2006年5月 26日と27日にブレーメンで開催された独日協会連盟総会において独日青少年協会は正式に50番目の支部として認定されました。

 

  • 会長: ベーム パウリーネ

  • 会計: ティンシュマン オスカー 

  • 書記: ポール オリバー 

  • 理事: リ ティ=フォン 

  • 理事: ベンツィヒ アントニー 

会長会計書記理事理事

会長 

名前: ベーム パウリーネ 

DJJGへの参加: ハロードイツ2013から 

出身ベルリン 

居住地: ニーダーザクセン州ゲッティンゲン 

専攻/職業サイエンスコミュニケーション学 修士課程 

日本との関わり: 交換留学で2009年に初めて日本を訪れました。それ以来日本への関心を持ち続けており、大学生になってからも東京で1年間の留学を経験学業の合間にDJJG活動しています。 

会計 

名前: ティンシュマン オスカー 

DJJGへの参加: ハロードイツ2015から 

出身:東京 

居住地: ノルトライン=ヴェストファーレン州デュッセルドルフ 

専攻/職業: 東アジア政治学 修士課程 

日本との関わり: 私の日本とのわりは比較的はっきりしています日本人で、東京で育ちました。ドイツ人の父親と母校の東京横浜独逸学園を通じて、ドイツとの関わりがありました。 

書記 

名前: ポール オリバー 

DJJGへの参加: ハローヤーパン2018から 

出身: ベルリン 

居住地: ベルリン 

専攻/職業: ソフトウェア開発者 

日本との関わり: 修士課程の終わりに新しく外国語を学びはじめかったのですが、子供の頃から漢字に関心があったので、今ではないとしたらいつと思い日本語を選びました。日本語の授業を通して、日本文化と文学にもっと没頭しました。DJJGのおかげで、日本の文化と料理、または意見交換に興味を持っている志同じくする人々と出会いました。 

理事 

名前: リ ティ=フォン 

DJJGへの参加: ハローヤーパン2018から 

出身: ベルリン 

居住地: ベルリン 

専攻/職業:生物学 修士課程 

日本との関わり: これまでの人生ずっと、と言っていいほど小さい頃から日本が大好きで高校卒業後、広島と福岡で12ヶ月間の社会奉仕活動経験しました日本をいろいろな面で知り、またDJJGで同じような興味素敵な人々に出会えたことをとても嬉しく思ってます。 

理事 

名前: ベンツィヒ アントニー 

DJJGへの参加: ハロードイツ2017から 

出身: ベルリン 

居住地: ベルリン 

専攻/職業: 生物とドイツ語の教職課程 

日本との関わり: 多くの人がそうであるように、ポップカルチャー、特に漫画とアニメが私が初めて日本との出会いでしたが、今日本の人々と言葉に関心を持っています共通点だけでなく、文化やコミュニケーション違いも気に入っています。漫画を読んだりアニメを観たりすることがあります。日本食も好きで、たまに日本料理を自分で作ってみたりしています。